So-net無料ブログ作成
検索選択
溶解炉 ブログトップ

溶解炉 [溶解炉]

作業中、ようかいろに男性転落・・・。


8日午前1時5分ごろ、愛知県西尾市吉良町瀬戸長坂1の自動車部品製造会社「アイシン高丘」吉良工場から「溶解炉に人が落ちた」と110番があった。

溶解炉の中から人骨の一部が見つかり、西尾署は付近で作業していた同社社員、稲垣光康さん(58)とみて、当時の状況を調べている。

同署によると、溶解炉は上方の直径が約1・2メートル、深さ約2メートルのコップ型だったそうです。

稲垣さんは稲垣さんは7日午後8時から同僚の男性(22)と2人で自動車のブレーキ部品を作るため、
溶解炉で材料の鉄を約1500度に溶かして不純物を取り除くなどの作業をしていた。







7日午後11時20分ごろ、男性社員が現場を離れ、約15分後に戻ったところ、稲垣さんの姿はなく、溶解炉内に異物が見えたため、上司に連絡し、骨が見つかったそうです。

同署は稲垣さんが誤って転落した可能性があるとみている。

吉良工場は自動車部品などの鋳造や加工をしているとのことです。

なぜ、こんな事が起きたのか?!?!

恐ろしい・・・かわいそうです。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
溶解炉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。