So-net無料ブログ作成
検索選択
斉加尚代 ブログトップ

斉加尚代 [斉加尚代]

8日(火)
入学式や卒業式など大阪市の学校行事で国歌斉唱を行う際、教職員に対して
起立斉唱を義務付ける条例が制定された件について記者たちの囲み取材を
受けた橋下徹市長が荒ぶる様を見せネット上をにぎわせているようですね・・・。

火に油を注いだのは民放テレビ局の女性記者だそうで。君が代の起立斉唱について
学校関係者からアンケートしたところ、職務命令によって起立斉唱を行ったことに
賛成と答えた人が大半で、起立と斉唱を分けて確認すべきと答えたのは1人だったと彼女は
質問をなげかけた。

これに対して橋下市長は、どのように判断するかは学校関係者の判断、マネジメントに
委ねられますが、職務命令の内容はあくまで「起立」と「斉唱」であると、この2つを強調したようです。

「起立と斉唱を1つと捉えれば良い」。
上記のアンケートでこう回答した学校関係者も多かったそう。
という質問を続けざまに読み上げる女性記者。立ってるだけなら起立・斉唱にならない、
起立・斉唱という言葉はその場に立っているだけで良いという意味なのか?逆に質問を
投げかけられると、質問しているのはこちらだ!といったような態度でお互いがヒートアップしていった・・・。

女性記者>起立・斉唱をひとつと捉えれば良いと思った学校関係者も多かったようですが。
橋本市長> ...?。 起立・斉唱しなさいと小学生に言って立ってるだけで音楽の点数がもらえますか?


〜省略〜







女性記者>一律、歌わせるということまで強制することについてはいかがですか?
橋本市長>教育委員会の決定なんです。起立・斉唱命令なんです。起立・斉唱命令という言葉の中に斉唱の命令は入っていないんですか?

女性記者>斉唱の命令は入っているとしまして一律に、歌わせるということまではどうですか?!
橋本市長>起立斉唱の命令は誰が誰に出したんですか!?


〜省略〜


質問攻めした最後に、
女性記者>あの…ウッフッフッ…まあ、これぐらいにしときますけども(笑)

その笑う姿を見た橋本市長も怒りがみえました・・・。

なぜ、こんな反れた質問ばかりしていたのか女性記者にも疑問です・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
斉加尚代 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。