So-net無料ブログ作成
琴欧洲 子供 ブログトップ

琴欧洲 子供 [ 琴欧洲 子供]

琴欧洲が11月上旬に第1子となる長男が誕生したことが分かった。


日馬富士を破り、9勝6敗で終えた取組後に「11月の初めに生まれました」と明かした・・・。




出産が場所前だったこともあり、「まだ1度しか抱っこしていない」そうで、

今場所中は麻子夫人が撮った写真メールで子供の姿を見ているそう。














09年5月に結婚後、ここ数年は不調が続いているだけに

「頑張らないといけない」と巻き返しを誓っていた。


そんな大関・琴欧洲が、

日本相撲協会に右足根骨じん帯損傷で全治約3週間という診断書を提出し、

千秋楽を休場していた・・・。


対戦相手は優勝争いのトップに立つ3敗の栃煌山。


1差で6人が賜杯を争う大混戦は一転、

琴欧洲の休場で取組前に白鵬ら4敗力士3人の優勝が消えたのだ・・・。


北の湖理事長は千秋楽の理事長あいさつでファンに異例の謝罪。



白熱の千秋楽に冷や水がかかった。

栃煌山と対戦する琴欧洲が休場したのだ・・・。



これで4敗の3人は逆転Vが消滅。

しかも、栃煌山は不戦勝による12勝3敗で15日間を終える結果となってしまった。



旭天鵬と稀勢の里がともに負ければ、

史上初めて千秋楽に相撲を取らない力士が賜杯を抱くといった、

締まらない結末になるところだった。



案の定、琴欧洲の休場がアナウンスされ、栃煌山が勝ち名乗りを受けると、

館内にブーイングが響いた・・・。



協会の看板を背負う大関の自覚を欠く休場。


広報部の八角部長(元横綱・北勝海)は

「このファンの皆様の声が全て。自覚がない」と指摘したのだ。



師匠にあたる佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)は、

「大事な一番がこんなことになって本当に申し訳ありません、

くるぶしの上まで腫れて、相撲を取れるような状態じゃない」と説明し、謝罪。














部屋関係者によると、松葉づえが必要なけがだったそう。


佐渡ケ嶽親方は北の湖理事長にも謝罪し、

理事長は「けがだから仕方ありません。ただ、

ファンの方が期待されていただけに残念ではあります」とコメントした。



こうした事態を避けるため、今後は当日の朝の取組変更も「考えないといけない」と話し、



千秋楽の理事長あいさつでは、

「大関・琴欧洲の休場は誠に遺憾であります」と、

満員札止めの館内に頭を下げたのだ。



理事長が特定の力士の名前を挙げて謝罪するのは極めて異例。



夏場所では7年ぶりに初日に満員御礼が出ないなど、

人気低迷にあえぐ大相撲・・・。



「今の状態を思えば何としてでも出る努力をすべき。

出て来ないとダメだ」と八角部長は憤慨したのだ。



史上初の6大関時代を迎えたが、稀勢の里以外は優勝争いにも絡まない状態。


琴欧洲も含め情けない体たらくに、

北の湖理事長は「6人もいるんだから半分は優勝争いに絡んでもらいたかった」と嘆いていた・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
琴欧洲 子供 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。